岡田組:広島県全域の木造家屋の解体を行います。

お問い合わせ、お見積はお気軽に お問い合わせ:082-233-2589お問い合わせ:メール

お知らせ

想像力で危険を回避する。

2021.03.25

岡田組は毎月1回、自社のミーティングを行っています。

事務的な業務の改善・現場でのトラブル対策・いろいろな改善点などを主にディスカッションします。

ただ、安全面に関しては、ゼネコンさんの安全衛生協議会での災害事例を題材に報告までの内容でした。

 

ゼネコンさんの安全衛生協議会に参加する人は、会社の中でも限られた人だけです。

ゼネコンさんが推奨するリスクアセスメントやKY活動は実際のところ、自社施工の現場では取り入れていませんでした。

現場の段取りや、現場のルール説明はしますがKYでの危険の洗い出しと対策までは出来ていませんでした。

 

KY活動を取り入れる理由は

危険を洗い出すためには危険を予測しなければいけません。危険を予測するためには、想像力を発揮していかなければいけません。

危険に対してだけではなく現場の進行に対する想像力を発揮させるための訓練になります。

更に危険に対する対応を予測することで、初動が変わってきます。

現場にとっても、作業員の安全にとっても、デメリットよりメリットが大きく取り入れることにしました。

当たり前のことですが、解体業者で自主的に行う会社はまだ少ないのが現状です。

 

事故が起きた後では、遅い。事故を未然に防ぎ、お客様が「あんしん」して岡田組に仕事を依頼していただけれるよう

コツコツと継続して行くことが大切です。

 

今日も一日ご安全に!!

 

2021年 明けましておめでとうございます!!

2021.01.05

2021年がはじまりました。

 

 

さて、本年も1月4日に廿日市にある速谷神社で安全祈願の御参りに行きました。

解体現場は、常に危険と隣り合わせです。

長年同じことをしていても、初歩的なミスでケガをすることは多々あります。

最悪の場合、死亡事故もあるような危険な現場で作業します。

気を引き締め、安全に作業できるよう、今年も安全第一で作業していく所存です。

 

今年は昨年から猛威を振るってるコロナウイルスにも負けず頑張ります。

岡田組 集合写真 協力業者様も参加していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

アメニモマケズ、カゼニモマケズ・・・

2020.12.28

2020年12月28日

本日で、令和二年 年内の仕事納めです。

 

今年は、2月からコロナウイルスで世の中が混乱した為、有限会社 岡田組も仕事にもの凄く影響を受けました。

ですが、お客様・元請け業者様・協力業者様には、たくさん助けられた年にもなりました

 

感謝を身に染みて感じた年になりました。

 

これからの、経済に不安しか持たない方が多いと思いますが、こんな時こそ、不安な未来を皆で乗り越えれるよう

一つ一つの現場を確実に完了させるよう来年からも精進して参ります。

 

 

話はちょっとそれますが、先日、公園に行ったとき、公園の片隅にぽつんと立っている木が目に留まりました。

その木は、苔をまとい、表皮が多少剥がれ決して見た目は綺麗とは言えません。

多分、何十年もの間 雨にも負けず、風にも負けず ちょっとずつ成長しているんだと思うと

今、このコロナで衰退している世の中にも負けることなく ちょっとずつ岡田組も成長して行かないと思い感じさせられました。

この木のように、実直に成長して行けるよう、来年も 岡田組は頑張ります。

 

 

本年は、誠にありがとうございました。

 

令和3年も1月4日から稼働いたしますので、来年も

『あんしん解体 岡田組』 一同 よろしくお願いいたします

 

雨にも負けず・風にも負けず・コロナに負けず・・・