岡田組:広島県全域の木造家屋の解体を行います。

お問い合わせ、お見積はお気軽に お問い合わせ:082-233-2589お問い合わせ:メール

お知らせ

解体以外でも 何でも、ご相談ください!!その①

2018.02.09

  この前、立体駐車場の解体工事を行っていましたら、据え付け業者様(元請け様)から、

元請け様社長 :「岡田組さんで、基礎と塗装の仕上げできる?」

岡田組 私  :「勿論できます!やらせてください!」

という流れで、柱の下に無収縮モルタルで基礎を造る作業と、壁の1部補修と仕上げの塗装までのお仕事をさせていただきました。

無収縮モルタル仕上げ完了状況。

 

 基本的には、岡田組の従業員は物を造ったりすることが、みんな好きで趣味はDIYっていうくらいです。

 

もともと、解体工事で建物などを壊すには、構造を知らないといけないということもあり、ある程度の仕上げまでの施工の知識は結構詳しいのです。

もちろん、仕上げ工事ですのでDIYレベルではなく専門業者さんに依頼しての工事です。今回は、以前から良くしていただいてる左官業者のT工業さんと塗装業者のK塗装店さんのご協力のもと施工させてもらいました。

 土木・左官・塗装・設備(電気・水道)・足場 等、 協力業者様との繋がりも有ります。

 

 過去には、解体した後駐車場にしたいから、「アスファルト舗装までお願い。」っていう依頼を請けて施工した経験もあります。他にも、側溝の据え付けや、簡単な内装の仕上げなど、そう考えたら結構、何でもしています。

いろいろと仕上げまで行った実績と知識はあります。

解体工事のご相談はもちろん、その後のご相談もしてみてください。出来ることがあれば全力でサポートさせていただきます。

今回も、携わっていただいた協力業者様に、感謝いたします。  その① 終わり

 

 

 

安全祈願!!

2018.01.22

2018年になり、解体工事で事故が無いようにと安全祈願に来ました。

廿日市営業所近くの速谷神社で安全祈願をしていただきました。

廿日市市の速谷神社。

*******協力会社の皆様も安全な年になりますように。*******

機械式立体駐車場の解体工事も行います!

2018.01.20

 

解体前の状況

 

解体前の状況2

昨今、築年数が15年~30年位のマンションで色々と立体駐車場の問題が取り沙汰されています。

 

・入居者数が減ってきて駐車場が余っている。

・駐車場の利用者が減ったため、維持管理費が高くなる。

・立体駐車場の老朽化。

・建て替えたいが、相談する業者を知らない。

都会ではマンションに必ずと言ってよいほど立体駐車場は設置されています。

ですが、計画次第で取り換え時期に新たなプランを練り、維持管理費を抑え、もっと利用しやすく、ニーズに伴ったスペースの活用方法も有ります。

今回、解体工事を行った某マンションの立体駐車場もそのひとつで、既存の立体駐車場を解体し車両台数を減らしメンテナンス費を抑え半分を平面の自転車駐輪場に変更するという内容です。

今回の工事で岡田組は解体工事のみの管轄でお世話になりましたが、もしこのような問題でお悩みのあるマンションの住民様や管理会社様が興味を示されたら、是非メンテナンス会社様をご紹介させていただきますので、ご連絡ください。

解体工事は、怪我も事故も苦情も無く、無事に完了することができました。

今回も、協力業者様、近隣の皆様などのご協力が有りあんしん解体を遂行できたことに感謝いたします。

 

解体工事完了!