岡田組:広島県全域の木造家屋の解体を行います。

お問い合わせ、お見積はお気軽に お問い合わせ:082-233-2589お問い合わせ:メール

安心日記

機械式立体駐車場の解体工事も行います!

2018.01.20

 

解体前の状況

 

解体前の状況2

昨今、築年数が15年~30年位のマンションで色々と立体駐車場の問題が取り沙汰されています。

 

・入居者数が減ってきて駐車場が余っている。

・駐車場の利用者が減ったため、維持管理費が高くなる。

・立体駐車場の老朽化。

・建て替えたいが、相談する業者を知らない。

都会ではマンションに必ずと言ってよいほど立体駐車場は設置されています。

ですが、計画次第で取り換え時期に新たなプランを練り、維持管理費を抑え、もっと利用しやすく、ニーズに伴ったスペースの活用方法も有ります。

今回、解体工事を行った某マンションの立体駐車場もそのひとつで、既存の立体駐車場を解体し車両台数を減らしメンテナンス費を抑え半分を平面の自転車駐輪場に変更するという内容です。

今回の工事で岡田組は解体工事のみの管轄でお世話になりましたが、もしこのような問題でお悩みのあるマンションの住民様や管理会社様が興味を示されたら、是非メンテナンス会社様をご紹介させていただきますので、ご連絡ください。

解体工事は、怪我も事故も苦情も無く、無事に完了することができました。

今回も、協力業者様、近隣の皆様などのご協力が有りあんしん解体を遂行できたことに感謝いたします。

 

解体工事完了!

鉄骨造解体工事が無事に完了しました!!

2018.01.17

整地完了状況。

 

今回の工事は敷地面積が決して広くない場所での解体工事でした。

色々と、条件が重なり けっして良い条件では無い物件でしたが、現場担当者の緻密な管理現場職長の段取りと冷静な作業の進行協力業者様の多大なるサポートにより、怪我も無く無事に現場を完了することができました。

 

 

毎回、解体工事をしていて感じることは、現場は常に悪い方向に変化していきます。

昨日までは安全なスペースだった箇所も今日は危険個所になったり、重機のトラブルや作業員の体調等、日々解体条件は変わっていきます。

現場で事故が起これば、施主様、元請け様、本人、本人のご家族、一緒に作業をしていた作業員、関連会社、等々すべてにおいて大変な損失・損害になります。

その様なことが起きないよう、初心に戻り作業した結果が無事故・無災害での完了に繋がったと思います。

 

今回も、事故も無くあんしん解体を実践できて関係者皆様に感謝いたします

明日から、また初心に戻り あんしん解体を遂行してまいります。

 

いよいよ終盤!気を引き締めて、安全解体!

2018.01.17

2017年も終盤に差掛り、いよいよ大規模な現場が一段落しそうです。

4,5階は小型重機で突きおろし工法での解体。3階からは、大型重機での解体という条件が比較的ハードな物件です。

約2か月程かかって、ようやく終盤です。残り少しの時に気が緩み、事故が起きやすいので気を引き締めて、最後まで安全解体を行います

重機搬入!

道路のアスファルトにキズをつけないように、畳を養生にして現場への搬入経路が狭いため自走で搬入です。

躯体を解体していきます。 

躯体解体状況!

 

ホコリの飛散対策で、散水をしながら解体していきます。